ネットのお小遣い稼ぎ(アフィリエイト)で得たお金は、雑所得となります。


1.所得税

この雑所得は、所得税・住民税として、いくらまでが非課税か?についてですが、
会社員で、会社で年末調整をしている場合は、その他の所得が20万まで
確定申告義務がありません。つまり、会社員の場合は20万円までは所得税は非課税です。

20万まで申告義務がないのは、所得税だけで、住民税には、申告不要制度がないので、
住民税は申告納税が必要とされています。


専業主婦などで、他に所得がない人は、38万までならば、所得税は課税されません。
住民税は、級地で変わりますが、23万から35万までは、課税されません。


2.住民税

例として札幌市の場合
札幌市の級地区分は1級地です。
1級地の場合、100万円超でないと課税になりません。
住民税は前年所得に対し賦課されるものです。



上記をまとめると、
会社員の場合、非課税枠は20万円まで。
専業主婦の場合、非課税枠は38万まで。


わたしの場合、非課税枠は38万まで、となるので、毎月2万円、多くても3万円の
お小遣いまでなら、税金はかからないということになるので、毎月2万円を目指そうと思います。